宝塚市山中の武庫川ダム建設中止

兵庫県宝塚市の武田尾地区。西宮市との境目でもあり、JR宝塚線で宝塚から三田に至るまでに通る山中地帯であり、武田尾温泉でも知られる
地区に作られる計画がある巨大ダムの武庫川ダムについて、建設中止が事実上確定されたとのこと。

産経の記事については以下を参照ください。





目的が治水とレクレーションという。さすがに自然の状態でレクレーション利用されているだけに、レクレーション目的のダムというのでは納得しがたいものがある。
この武庫川ダムについては中止することに意義を唱える大きな動きは聞かない。よって、こういうケースならば中止することに問題ないだろう。

ただ兵庫県が箱物ダムを造るのが目的であり、実は治水はあまり必要がなかったというのならば、まったくそれらのケアは不要ではあるが、そうではないならば、下流域の尼崎市西宮市における低地住民に対するケアは必要なのは言うまでもない。
兵庫県によると堤防を強化するという話だが、どうなるか?




↓ブログランキングに参加中↓
どうかクリックで、ランクアップにご協力を

にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へ
にほんブログ村

沖縄県最大で米軍が作った福地ダム

福地ダムは沖縄県下最大のダムであり、沖縄県国頭郡東村に位置しているダムである。福地川に作られた。

もともとは沖縄日本返還前の1965年に米軍によって調査開始されたのが最初であり、その後1969年に工事を開始している。

ご存じのとおり、1972年に沖縄が日本本土復帰を果たしたが、その際にはまだダムは未完成の状態であったが、引き継ぎが行われている。

ダムの目的は洪水調節、利水、発電、上水道、工業用水であり、幅広く活用されているといえよう。

なおダムによって形成された湖は福上湖となり、ダム湖百選にも選ばれている。


大きな地図で見る

関連リンク
沖縄県東村
↓ブログランキングに参加中↓
どうかクリックで、ランクアップにご協力を

にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へ
にほんブログ村

徳山ダム(巨大な多目的ダムで、日本のダムの中で最大の総貯水量を誇る)

徳山ダムは岐阜県揖斐川町(一級河川の木曽川水系揖斐川)に建設されたダムである。1971年に着工し、2008年に竣工した。

建設によって徳山村が丸々ダムの底に沈んだほどであり、660,000,000立方メートルもの総貯水量を誇っている。
なお徳山村は1989年に村民の移民が完了することで、完全に消滅している。

多目的ダムであり、治水、上水道、工業用水、発電などの用途があり、愛知岐阜三重の東海3県の水がめともなっている。
またかつての伊勢湾台風による大被害などを受けるなど古来より水害発生地域ということもあり、高い治水能力を持った洪水調整ダムという側面が大きい。
発電については徳山発電所として中部電力が事業者となっているが、発電規模自体は大きくはない。

なお現在観光地としても機能している点は注目すべきであろう。


大きな地図で見る


◆関連リンク
揖斐川町(岐阜県)の基本情報:合併,駅,番地etc
徳山ダム・岐阜県揖斐川町・ラブネイチャーハイク(徳山ダムについての他のブログ記事)
↓ブログランキングに参加中↓
どうかクリックで、ランクアップにご協力を

にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ