戸草ダムは長野県伊那市における天竜川水系の三峰川に建設が予定されていたダムである。

洪水調整や水力発電の目的で作られた巨大ダム計画ではあったが、近年は必要性の低さから中止の意見が多発している。

・2001年の長野県知事田中康夫の脱ダム宣言
・2005年の第一次小泉内閣の公共事業見直しの方針
・2008年の国土交通省による中止
・2009年の民主党内閣の方針

むろん脱ダム宣言時点から伊那市の一部地元住民などの間では建設推進すべきという意見も根強いのも事実ではあるが、10年もの長きに渡る流れとしては、ダム建設は中止となっていると言っても間違いあるまい。
よって本件については、民主党政権によるダム建設中止事業としては間違っていない部類と言えそうだ。たとえダム建設に代わる洪水対策がないとしても完全に自民党政権の責任だと言い張れる事案であろう。(田中康夫長野県知事時代に代替洪水対策措置がなかったのも事実だが)


<関連リンク>
伊那市(長野県)の基本情報:合併,駅,番地etc