福地ダムは沖縄県下最大のダムであり、沖縄県国頭郡東村に位置しているダムである。福地川に作られた。

もともとは沖縄日本返還前の1965年に米軍によって調査開始されたのが最初であり、その後1969年に工事を開始している。

ご存じのとおり、1972年に沖縄が日本本土復帰を果たしたが、その際にはまだダムは未完成の状態であったが、引き継ぎが行われている。

ダムの目的は洪水調節、利水、発電、上水道、工業用水であり、幅広く活用されているといえよう。

なおダムによって形成された湖は福上湖となり、ダム湖百選にも選ばれている。


大きな地図で見る

関連リンク
沖縄県東村